ブログ

2020.05.31更新

こんにちは。

 

 

ここ最近、コロナウイルスによって感染予防の意識が世間でも高まってきています。

 

 

手洗い、うがい、マスク着用といったことは、どれも非常に大切なことです。

 

 

しかし、予防という観点で見落とされがちなことが「体の免疫力を高める」ということです。

 

 

どんなに気を付けていたとしても、感染を防ぎきれないケースもあります。

 

 

もし感染してしまった場合、体内に侵入したウイルスによって症状が悪化しないようにすることが重要です。

 

 

 そのためには、体の免疫を普段からできるだけ高めておくことが大切です。

 

 

具体的に体の免疫を高めるとはどういうことか。

 

 

そのために大きく分けて3つ、大事な習慣があります。

 

 

1.生活リズムを乱さない

2.栄養をバランスよくとる

3.適度な運動習慣を身につける

 

 

一般的にもよく言われている内容ですが、なかなか継続して実践することが難しいことでもあるかと思います。

 

 

そこで、少しハードルを下げてみたいと思います。

 

 

 

1.生活リズムを乱さない上で一番大事なことは、睡眠不足を避ける、ということです。

 

 

人によって必要な睡眠時間は異なりますが、最低6時間は睡眠時間を確保する必要があると一般的に言われています。

 

 

睡眠不足が続くと、体調が良くない、ぼーっとする、体が重い。

 

 

このような経験は、誰しもあるかと思います。

 

 

その様な状態では、体の免疫は通常よりも働きが悪くなり、感染症にもかかりやすくなり症状も悪化しやすくなってしまいます。

 

 

早寝早起きは人によっては難しいかもしれません。まずは睡眠時間を意識してみてください。

 

 

最低6時間、睡眠時間を確保できるよう意識してみましょう。

 

 

 

2.栄養をバランスよくとるとは、偏った食事にならないように気をつけることです。

 

 

環境によっては、食事を日常的にバランスよくとることがなかなか難しいという方も多いかと思います。

 

 

そこで、足りない分は一日のどこかで補うという意識が大事です。

 

 

昼ごはんをしっかり食べられなかったら、その分夜ごはんの栄養を意識してみる。

 

 

野菜が足りていなかったら、ビタミン剤、サプリメントで補充する。(サプリメントも栄養補助としてはとても有効的です。)

 

 

体を構成するものは食べ物、栄養です。今まであまり意識されていなかった方は、この機会に栄養にも意識を向けてみてください。

 

 

 

3.適度な運動習慣を身につけるとは、普段から体をできるだけ動かす意識を身につける、ということです。

 

 

適度な運動は健康づくりの万能薬、ともいわれています。

 

 

運動をすることで代謝が活発になり、体の免疫の働きも向上します。

 

 

運動時間を十分に確保できない方でも、駅ではエスカレーターではなく階段を上る、歩くときは早歩き、家でできる筋トレを10分ほど時間を設けてやってみる。(YouTubeで「筋トレ 時短」等と検索すればわかりやすい方法がたくさん出てきます)

 

 

このようなことを普段から習慣化することが大事です。

 

 

 

コロナウイルスの影響で、最近は外出の機会が少なくなってしまった方も多いかと思いますが、是非この3つの習慣を意識して生活してみて下さい。

 

 

ご自身のみならず、身近な方々の感染を防ぐことにも繋がりますし、精神的にも安定し充実した生活を送ることができるかと思います。

 


是非、実践してみてください。

投稿者: 医療法人社団小田グループ 小田内科クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

体の不調でお悩みでしたら、相模原市緑区にある
小田内科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください

tel_042-851-2391.png
予約・お問い合わせはお気軽に042-851-2391
医院紹介 アクセス診療時間 院長コラム
医院紹介 アクセス診療時間 院長コラム