院長コラム(産業医として)

2017.06.01更新

雨をかいくぐりながらバーベキューが楽しみになる季節となりました。熱中症にも、生ものにも注意してください。
今回は、メタボリックシンドロームを中心とした生活習慣病のまとめをしたいと思います。

メタボリックシンドローム=動脈硬化促進条件

動脈硬化促進=動脈血管内の狭窄と硬化の進展

特に細い動脈は重要臓器にある。動脈の狭窄や硬化により重要臓器に酸素や栄養が行き渡らなくなり重要臓器が機能不全に陥る。

慢性機能不全状態。慢性腎不全、狭心症、一過性脳虚血発作 等

急性で重篤な機能不全に陥る。動脈血管の完全閉塞や破綻出血
急性心筋梗塞(冠動脈のれん縮性梗塞を除く)脳梗塞、
脳出血、腎梗塞、等

以上、動脈硬化こそが生活習慣病の根本原因(元凶)であることが解ったとおもいます。
ところが、動脈硬化は少しづつ日々起こっています。すなわち老化と同意義です。
そうなると、健康で長生きすることは、いかに血管の老化をおそくするかにかかってくることになります。

投稿者: 医療法人社団小田グループ 小田内科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

体の不調でお悩みでしたら、相模原市緑区にある
小田内科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください

tel_042-851-2391.png
予約・お問い合わせはお気軽に042-851-2391
医院紹介 アクセス診療時間 院長コラム
医院紹介 アクセス診療時間 院長コラム